ビジネス実力アップ講座

osusume-vba1
osusume-vba

講座について

こんにちは。講座担当の畑中 雅文と申します。最初に個人的なお話から始めます。
約20年前に、ある派遣会社のVBAの授業を受けたことがあります。9時から17時までの2日間講習で5~6人程度の受講者がいたと思います。
どうも授業の説明をしてもしっくりこないので、「ほかの講師はどんな教え方をしているのだろう」と思ったからです。
この授業で驚いたことは「受講者がわかるわからないにかかわらず一方的に進行した」ことの違和感です。
念のため言いますが私個人はVBAがわからないから参加したのではなく単純に教える技術の習得のための参加でした。
ショートカットキーも満足に使えないエクセル初心者から中級者にテキスト棒読みで過ごす時間は教えるほうも地獄ですが教わるほうも地獄でしょう。
こんな無意味な授業は時間とお金の無駄です。学ぶことがなかった授業内容に気分が悪くなりました。
なぜこんなことがおこるのでしょう?教える講師は時間内でカリキュラムを消化する必要があるからだと思います。
もうひとつは担当講師の実力不足です。私がもしこの場の担当講師ならば授業開始前に生徒と話しをして「授業で求めるものは何か」を把握して授業をします。
短時間でエクセルVBAをマスターするなら直接個人レッスンで学ぶのがベストです。特に理解しにくい条件に応じた繰り返し処理などはキャッチボールのような授業をしながら学べば理解しやすいと思います。
行徳パソコン塾の講師は全員講師経験15年以上のベテランです。大手パソコンスクールで学んだ方はほぼ全員授業内容に満足しています。
行徳パソコン塾はビデオやパソコンを並べて学ぶ無機質な自習形式ではありません。担当講師が受講者の理解度を把握しながら進める生きた授業です。
ただ生徒を多数集めて理解するしないは本人次第という大手パソコン教室とは姿勢を異にしています。

エクセルVBA講座

難しいエクセルVBAをじっくり学べる個人レッスン形式をご希望の受講生にお応えいたします。エクセルVBAの基礎から条件分岐・繰り返し処理の記述を中心に実務重視で学びます。 教科書を棒読みする授業ではありません。実際に一緒に記述しながら言語を学びます。
本やビデオを見てもあなたの間違いを指摘してはくれません。あなたの考え違いを「なぜおかしいのか?」を きちんと教えてくれる教室で学ぶことがエクセルVBAを習得する最も効率の良い方法です。

アクセス講座

アクセスとは大量のデータを効率よく扱えるアプリケーションソフトです。
エクセルでもデータを効率よく使えるのになんで?と思う方もいるでしょう。 理由があります。
例えばエクセルで50万件のデータを管理したらレスポンスが遅くてどうしようもありません。アクセスならストレスなく50万件のデータを管理できます。これはほんの一例です。念のためいいますがエクセルで50万件保存されたファイルを開こうとすればそれ自体がイライラします。
エクセルを普段利用している人こそアクセスを覚えて両方を使い分ければいいと思います。

受講料:

  • 全10時間45000円、1回1時間のレッスンを10回または1回2時間のレッスンを5回あるいは1回5時間のレッスンを2回などご要望にあわせてレッスンいたします。

教材費:

  • (FOM出版 Microsoft Excel 2010 マクロ / VBA 2808円)または(FOM出版 Microsoft Access 2010 2160円)が必要です。

よくある質問

エクセルVBA、アクセスは利用したことがありません。こんな私でも大丈夫ですか?
はい、問題ありません。個人レッスン形式なので現在のあなたのエクセルスキルを基準に学びます。
この10時間のレッスンでどの程度までできるようになりますか?
エクセルVBAならばほとんどの方が条件に応じた繰り返し処理を記述できるようになります。
アクセスではテーブルやフォーム、クエリ、レポートの作成を学びます。基本的なデータベースの作成はこの講座を学ぶことにより社内で十分活用できます。
授業料って高くないですか?
いいえ。講師対生徒の完全マンツーマン個人レッスンでこの授業料は格安だと思います。
ちなみにエクセルVBAを1対1で教える他のパソコン教室では行徳パソコン塾の2倍以上の金額となります。
大手のエクセルVBAやアクセスの授業はビデオ学習ですが行徳パソコン塾では最初から最後まで完全マンツーマン個人レッスンです。
どんな人が教えるのですか?
実務に精通した畑中雅文をはじめとして講師経験15年以上のベテラン講師がレッスンします。

担当講師からのメッセージ

はじめまして。畑中雅文と申します。
エクセルVBAやアクセスを教えるほかにパソコンの修理や企業サポートを担当しています。
出身は青森県でコンピュータ経験は25年です。はじめて買ったのは中古のNECのPC8001です。
メモリはたった32KBでした。 これがどれだけ違うかというと現在市販されているパソコンのメモリが4GB(400万KB)です。
さすがに使いこなせず挫折しました。
気分を一新して3年後に買ったのが中古のPC8801でした。これも挫折。その後PC9801を買ってチャレンジしたがまたもや挫折しました。
当時はパソコン教室もなく雑誌等を読みながら勉強しました。なんとか使えるようになったのは1990年になってWindowsを搭載したパソコンからでした。
パソコン教室を始めたのはWindows95が発売されて1年後の1996年からです。エクセルよりロータスが強かった時代でした。
(その前は大手進学塾で算数や数学を教えていました。100人以上を開成中学に合格させた実績は私の財産です。)
時代は変わりおそらく個人が学ぶアプリケーションでは最も難関といわれるエクセルVBAもパソコン教室で学べる時代となりました。
エクセルVBAはコンピュータの言語を学んだ経験があれば独学でも可能かもしれませんがプログラミング経験が全くなければ独学はかなりの時間が必要になるでしょう。 市販されているエクセルVBAの参考書は多数ありますが私が執筆すればもっとわかりやすくできる自信があります。
なぜなら私がこれまでエクセルVBAやアクセスを教えた時間数は2000時間以上です。どういう説明をすればわかるかを体で理解しています。
特にエクセルやアクセスの本来の機能でできるのにわざわざVBAで操作しようとする参考書には疑問です。
実際にエクセルVBAやアクセスをきちんと覚えるならば実務経験が豊富でエクセルの機能を熟知している者に教わることがベストだと思っています。
授業終了時にはもっとエクセルVBAやアクセスを学びたい。これなら仕事に活用できると思いながら満足して帰ってもらいたいと思っています。
続きのお話は授業の中で